チェリモヤのつぼみ
チェリモヤのつぼみ

3年前から毎年ちょびちょび花をつけてます。でもまだ一度も授粉に成功してません。。。

気づくと咲き終わっちゃってたり。チャンスが1日しかないってのがなかなかのハードルです025.gif

数えてみるとチェリモヤは5鉢ありました。10.5cmポットにずーっと植わったままになっているものから、10号鉢の大株まで。

花が咲くのは10号鉢のやつです。2007年の暮れに食べた和歌山産チェリモヤのタネから育ったやつじゃないかな。だとすると現在10才。背丈は160cmくらいで意外とコンパクト。花が咲くようになって樹勢が落ちついたようですね。

近縁種のシャカトウは10号鉢で毎年大量に花をつけてますが、シャカトウよりもおおぶりなチェリモヤは最低10号鉢って感じですね。

仕切り線

ちなみにうちではチェリモヤの大株は屋外に出しっぱなしで冬越しさせているのですが、ぜんぜん平気ですね。今年1月の寒波も問題なく。

日本の落葉樹と同じように、秋になると自分で葉を落として冬の寒さをしのぎ、また春になると元気に芽ぶきます。落葉のプロセスに迷いがないから安心してみてられます001.gif
[PR]
by papaya_gyunyu | 2018-06-09 10:37 | チェリモヤ | Comments(2)
Commented by 南国love at 2018-06-10 14:48 x
めちゃくちゃ気が長くないとやってられませんね。😅でも、いつか!という希望と美味しさにはかえられないですね。釈迦頭もまだ生きていて良かった。昔沖縄で食べました。美味しかったです。
Commented by パパイア牛乳 at 2018-06-10 23:23 x
> 南国loveさん
授粉もそうですし、肥培管理なんかも、ちょっとした差で簡単に、はい、また来年!てなっちゃうんですよね〜。もちろん期待はしてるのですが、とりあえず元気でいてくれれば幸せです^^


<< 鉢植えジャックフルーツにふたた... 種から育てたミラクルフルーツに... >>