アルフォンソマンゴー生果
マンゴーの王様、アルフォンソマンゴー。

インド産のマンゴーが輸入解禁になったのは去年ですが、去年は時期が遅かったので王様は入って来ませんでした。今年こそはと期待して待っていたのですが、季節が到来したのに一向に果物屋に並びません。話題にもなっていません。世間は「太陽のたまご」(宮崎産マンゴー)の話題で持ち切りです。気付いたらもう5月も半ば。また季節が終わってしまうー!! と焦ってインターネット必死に探して取り寄せてしまいました。

じゃーん!! こちらが到着された王様6人にあらせられます↓
d0116493_2231836.jpg

桃のような香りが部屋中に広がります。
果皮は正しいマンゴーオレンジをしています。

知ってはいたのだけど、大きさはかなり小振りです。比較写真を撮ろうと思って何か良いものはないかと探したのですが、いつもあるキウイもバナナも無かったので、クロワッサンとの異色のツーショットになりました↓
d0116493_2238866.jpg

全然、比較写真になってませんね・・・

何はともあれ、さっそく食べてみよー!
いつも通りの三枚おろしに↓
d0116493_22394273.jpg

タネの周りの部分以外、繊維質が全くありません。

味は想像通り最高!!

レモンのようにさわやかな酸味、それを強力に包み込むマッタりと奥深い甘み、均一になめらかな食感、そして香り。そうそう、これこれ!! 日本国内にいては忘れがちなマンゴーの本当のおいしさを久々に思い出させてくれました。

実生人として、食べたらすぐに気になるのがタネです。まずはタネを包んでいる殻(husk)を洗って、こびりついている果肉を全部落としてきれいにします↓
d0116493_2332066.jpg

それからいつも通り、中のタネを傷つけないように気を付けながら殻のヘリをハサミで切ろうとしたのですが、これがビックリするくらい硬い!! 今までマンゴーの殻は何十個か開けたことがあると思うけど、こんなに硬い殻は初めてです。結局ハサミだけでは歯が立たず、ノコギリまで使ってこじ開けました↓
d0116493_2323669.jpg

殻からタネを取り出したところ↓
d0116493_2325457.jpg

渋皮が剥がれないのが若干気になります。まいた時に渋皮にカビが生えてそこから腐ることがあるからです。でもまあしょうがない。とりあえずまいとこー!!
[PR]
by papaya_gyunyu | 2007-05-21 23:15 | マンゴー(アルフォンソ実生)† | Comments(11)
Commented by とまと姉さん at 2007-05-22 14:59 x
なんだか、毎日楽しそうだね。

ところで、我が菜園のトマトの花が咲きました。黄色い小さい花だけど、嬉しいね。
毎日水をあげるのが楽しみだよ。
イチゴ達はもう力尽きた感じで、もう実がつきそうにありません。
先日ひまわりの種を二袋買い、種を蒔こうと、袋を開けたら、なんと、、一つはカラ袋だった。。。。。。
Commented by papaya_gyunyu at 2007-05-22 23:14
トマトは路地植え? うちもトマト花咲いたよー。と言うより花が既に咲いている苗を買って来たのですが。。 今年は実生苗がなぜかうまく育たなかったんです(T_T)

中身がカラだったら開ける前に分かるだろがーとツッこみたくなりますが、そんなのがあること自体、実にアメリカンですな(^.^)
Commented by とまと姉さん at 2007-05-23 10:26 x
ひまわりの成長が楽しみーー。
ほんと、自分でも何で触って確かめなかったのかと後悔。
言い訳なんだけど、種の袋の上部分をつかんで、すぐにカゴに入れ、別のコーナーにすぐ移動したため、全く気がつきませんでした。
アメリカの良い所は、レシートさえあれば、返品可能!
カラだと思ったが、念のため、袋を破って確かめてみたけど、やはり中身が入ってなかったと店員に言ったら、新しいのをもらえた。
Commented by papaya_gyunyu at 2007-05-23 21:55
そこで返品にちゃんとチャレンジするところがエラいよね。
日本にいた時からその辺はアメリカンだったよね (^m^ )
Commented by はじめまして at 2008-07-17 11:53 x
いろいろな植物があって楽しいところですね
ところでアルフォンソ王に会いたいと思っているのですが
なかなか売り場がありません。
papayaさんはネットでとりよせた、と書かれていましたがどちらでお求めになったのでしょうか?よかったら教えてください。
Commented by まさ at 2008-07-17 11:54 x
まちがえちゃいました
名前にはじめましてって書いちゃいました、ごめんなさい
Commented by papaya_gyunyu at 2008-07-17 23:57
>まささん
こんにちは!
アルフォンソ王、今の時期だと若干もう遅いかもです(泣)
4〜5月あたりが季節のようです。
去年とりよせたのはシタァールさんからです。
http://www.rakuten.co.jp/sitar/
やっぱり今年はもう終わってしまっているようです。
ほんとに売ってるお店が少ないんですよねー。
これだけスイーツの原料としては人気があるのに。
今年は輸入解禁3年目だし、もっと普通に出回るかと思ってたのですが。
ぜひ来年またチャレンジしてみてください!
Commented by まさ at 2008-07-18 11:36 x
早速のご回答ありがとうございます
以前インドでは、道に生えていた木からもいだマンゴーや一個2ルピー位のを食べていたんですがおいしかったんです

日本では高いのにあまりおいしくない
種類のせいかなと思ってインド産を探していました
そしてどうせなら王様をってww
 
来年か~
今から網を張って探してみます
Commented by papaya_gyunyu at 2008-07-22 17:23
>まささん
むー、最高の生活ですね(^^)
さすがにその味に日本で出会うのは難しいだろうなあ。
輸入物が多いせいもあると思いますが、種類のせいもあると思います。
日本で人気がある品種は、甘さはあってもアッサリしてるというか、
コクやクリーミーさがあまり無いように感じています。
やっぱりインド産に期待してしまいます。
王様の今年の謁見期間は終わりましたが、他の品種はまだ入ってくると思います。
少ないとは思いますが、探してみてください。
もし見つけたらぜひ教えてください。
私ももちろん探してみます!
Commented by かおりん at 2008-07-25 20:28 x
はじめまして!
アルフォンソマンゴーを同じように植えてる人がいて驚きました(笑)
きっと実はならないのですよね、しかし!何があってもおかしくないインドですもの。
もしかしたら・・・
と信じてます!

アルフォンソを実らせるにはどうしたらよいかしら?
Commented by papaya_gyunyu at 2008-07-25 23:15
>かおりんさん
おお、同志ですね!
ぜひならせましょう!
5〜6年育てればなるんじゃないかなあ。
なあんて呑気すぎかな??
ま、情報交換しつつ頑張って育てましょう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< a rather biggun... タマリロの植え替え >>