タグ:種から育てる ( 476 ) タグの人気記事
チェリモヤの幼果(受粉後55日)
人工授粉したチェリモヤの幼果1

↑1号・・・こりゃダメですねぇ。すでにミイラ化してる模様。
あやしいと思ってたんですよ015.gif

↓2号・・・おっ、こちらはいい感じ!045.gif

人工授粉したチェリモヤの幼果2

別の角度からもう一枚。

人工授粉したチェリモヤの幼果2(別角度)

先端がふくらんできてる感じですね。
根元のほうは受粉が不完全だったのでしょうね。

ま、いびつさもチェリモヤらしさのうちですよね?011.gif


仕切り線


[PR]
by papaya_gyunyu | 2018-08-06 22:37 | チェリモヤ | Comments(0)
スイギュウノチチの花芽?
サギンサギンことスイギュウノチチ(Uvaria rufa)。

初開花した花は受粉することなく普通に落ちてしまいました025.gif

また来年かなと思ってたのですが、何やら雰囲気の違う脇芽を発見。

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花芽か?

ふーむ、見慣れた葉芽とはずいぶん違います。

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花芽か?

ひょっとしてこれが花芽??

これが花芽なのならば、まだまだ花は咲きそうです。
他の枝にも似たような脇芽がついてました。

まあまだわかりませんよね。充実した葉芽かもしれません。
期待し過ぎないようにしなきゃ011.gif

仕切り線

  • 種子の由来:フィリピン産
  • 発芽:2008年5月
  • 現在の樹齢:10才3ヶ月
  • 現在の樹高というか樹長:3mくらい(つる性)
  • 現在の鉢サイズ:8号

[PR]
by papaya_gyunyu | 2018-08-05 22:41 | サギンサギン | Comments(1)
スイギュウノチチの花 その後 開花特性が判明?!
先日咲いたサギンサギンことスイギュウノチチ(Uvaria rufa)の花。

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花

台風の被害は花びらがちぎれただけ。落ちはしませんでした。

予報よりもじゃっかん上陸が西よりになったのかな? 風向きが北よりだったこともあるかもしれません。(ってか、西のほう、大丈夫か〜〜〜?008.gif

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花

黄色い部分が松カサみたく開きました。
やっぱりここが雄しべっぽいですよねぇ。同じバンレイシ科のチェリモヤとかみたく。

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花

花粉はもう落ちちゃったのかも?039.gif

やっぱりチェリモヤとかみたく、開花に♂ステージ・♀ステージがありそうですね。1つの花が、時間帯で♂になったり♀になったりするやつです。授粉のタイミングがシビアなやつです015.gif

仕切り線

近縁種(Uvaria elmeri)のものですが、開花特性のレポートを見つけました。それによると・・・

  • ステージ制あり。
  • 雌ステージ→雄ステージの順。
  • 開花は夜に始まり、開花時間はトータル50時間くらい。
  • 雌ステージ:開花〜36時間くらい。柱頭が活性(ネバネバしてる)。
  • 雄ステージ:雄しべがモリモリ出てきて花粉が出だしてから、雄しべがすべて落ちるまで。夜の6時〜9時に始まり、翌朝に終わる。11時間くらい。

虫媒花で、現地(ボルネオ)ではゴキブリとハエが花粉を媒介してるとのことなので、それならばうちでも放っておけば勝手に受粉して・・・028.gif

つまりは、雄ステージが始まった夜(9時以降)に花粉をあつめて、同時に咲いている雌ステージの花に人工授粉してやるのが一番確実だと、そういうわけですな。

もちろん種が違えば特性も多少違うかもしれません。でも属が違うチェリモヤやシャカトウでも基本的な流れは一緒ですからね。花粉が採れる時間帯だけ気をつければ。


問題は、今回みたく自然な人工授粉(?!)ができないときですね。花が1個しか咲かなかったときとか、複数咲いても間が悪かったりしたときです。そんなときは1花で人工授粉(まるさん方式)するしかありませんが、それがスイギュウノチチにも通用するのか。タイミングはいつがベストなのか。

ま、今回も試してるので、その結果もふまえて、調整していきましょう001.gif


仕切り線

  • 種子の由来:フィリピン産
  • 発芽:2008年5月
  • 現在の樹齢:10才2ヶ月
  • 現在の樹高というか樹長:3mくらい
  • 現在の鉢サイズ:8号

[PR]
by papaya_gyunyu | 2018-07-30 22:49 | サギンサギン | Comments(0)
スイギュウノチチが初開花!!
サギンサギンことスイギュウノチチ(Uvaria rufa Blume)。

ふと目をやると、なにか枝に違和感が・・・

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花

蜂かなにかがとまってるのかな?039.gif

よくよく見てみると・・・

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花

こっ、これはっ?!

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花

花キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!079.gif

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花

とうとうです、とうとう咲きました!!!024.gif

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花

完全に開ききってますね。大きさは花弁込みで2cmくらい。

同じバンレイシ科(Annonaceae)のチェリモヤやシャカトウのように♂ステージや♀ステージがあるのでしょうか?

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花

小さいこともありますが、黄色と赤なのでもっと目立ってもいいと思うのですが、もっすごい地味です。赤の色味かな?

いや〜しかし、サギンサギンは完全ノーマークでした。たまたま気づいてよかった。あぶなかった042.gif

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花

1個だけかと思いきや、となりの枝にもう1つ咲いてました。
サギンサギンの花は、陽がよくあたる、葉が充実した枝につくようです。

スイギュウノチチ (Uvaria rufa)の花

見た感じ、花の構造はチェリモヤやシャカトウに似てるっぽかったので、試しに例のまるさん方式で人工授粉しときました027.gif

でも思ったより黄色い部分がかたくてなかなかくずれなかった。みっちりはえたウロコみたいな感じ。雄しべじゃないのかな?

ま、とりあえず様子見です001.gif


仕切り線

  • 種子の由来:フィリピン産
  • 発芽:2008年5月
  • 現在の樹齢:10才2ヶ月
  • 現在の樹高というか樹長:3mくらい
  • 現在の鉢サイズ:8号

[PR]
by papaya_gyunyu | 2018-07-27 23:34 | サギンサギン | Comments(0)
チェリモヤの幼果(受粉後40日)
人工授粉したチェリモヤの幼果

あとから受粉した左側の実のほうが先に膨らんできてるような039.gif

人工授粉したチェリモヤの幼果(拡大)

タイトル中の受粉後○○日は目安です。
正確な受粉日は忘れました028.gif 左側の実のほうが数日あとです。


仕切り線


[PR]
by papaya_gyunyu | 2018-07-21 22:04 | チェリモヤ | Comments(0)
チェリモヤの幼果(受粉後30日)
人工授粉したチェリモヤの幼果

強風が続きましたが落ちずに残りました042.gif


仕切り線


[PR]
by papaya_gyunyu | 2018-07-10 22:04 | チェリモヤ | Comments(6)
チェリモヤ:人工授粉に成功か?!
人工授粉したチェリモヤの花(幼果)

今回、花は4つ咲きました。
すべてに人工授粉(まるさん方式)を試みて、落花せずに残ったのは2つ。

まだ5mmくらいしかありませんが、いっちょまえにチェリモヤの形になってます。受粉したようですね。とりあえず第1関門クリア049.gif

人工授粉したチェリモヤの花(幼果)

これがまた2cmくらいに育った頃によく生理落果してしまうんですよねー025.gif それが第2関門。そこをクリアできれば収穫まで行けると思うんですが。台風とかにやられない限り。

はてさて、どうなるか039.gif


仕切り線


[PR]
by papaya_gyunyu | 2018-07-02 22:59 | チェリモヤ | Comments(0)
鉢植えジャックフルーツの花、落ちる
鉢植えジャックフルーツの花(雄花?)

1個だけついてた雄花っぽい花・・・

鉢植えジャックフルーツの花(雄花?)

結局、花粉が出たのか出なかったのか、よくわからず。

このあとポロリと落ちて、終了〜015.gif

ちなみに白っぽいツブツブは真珠体だとか真珠腺だとかよばれる植物の分泌物だろうと思います。スターフルーツの枝とかにもよくついてるやつです。悪いものじゃありません(たぶん)。→Pearl body (Wikipedia英語版)


仕切り線


[PR]
by papaya_gyunyu | 2018-06-20 21:40 | ジャックフルーツ | Comments(2)
寒害のダメージをひきずるルクマの木
昨冬もベランダに出しっぱなしのまま屋外で越冬させたのですが、やはり1月の寒波がキツかった。

葉っぱは8割がた枯れ、枝先もけっこうやられてしまいました。でもまあそれだけといえばそれだけだったので、枯れた枝先を切って、あとはほうっておいたんです。

春になって気温が上がってくると、幹や枝のあらゆるところから元気に芽吹いてきたので、もう大丈夫だと思ってました。

でも2週間くらい前に、ふと気づくと、主枝から芽吹いた新梢がしおれてたんです。

ルクマの木 (Pouteria lucuma)

おかしいなあ。ほかの枝の新梢は元気なままなので、水涸れじゃあないしなあ。急に夏日になったから葉焼けしたのかなあ039.gif

ルクマの木 (Pouteria lucuma)

結局そのまま主枝の新梢はぜんぶ枯れてしまいました002.gif

やっぱりおかしいなあ。なんなんだろうなあ。と思って、今日よくよく見てみたら、なんか枝にオガクズみたいなのがいっぱいついてます。

ルクマの木 (Pouteria lucuma)

こ、これはひょっとして、カミキリムシとかそういうやつ??081.gif

というわけで、主枝をノコギリで切り落として見てみました。

ルクマの木 (Pouteria lucuma)

しかしカミキリムシは出てこず。空洞すらありません。あれれ??

結局、原因はわからずじまい。

でも表皮の下が茶色くなってました。つまり形成層が枯れてしまってたってことですよね。そのさらに下の木質部分はまだみずみずしくてきれいだったのに。

見えないところで寒害のダメージが広がってたってことなのかもしれませんね039.gif

ルクマの木 (Pouteria lucuma)

去年の暮れには樹高170cmくらいはあったのに、だいぶコンパクト(1mくらい)になってしまいました025.gif

ルクマの木 (Pouteria lucuma)

根元からも新芽がどんどん出てきてるので、もう大丈夫だとは思いますが。


結論:ルクマは屋内で越冬すべし。

ちなみに同じく屋外越冬させたアボカドやチェリモヤや柑橘類はノーダメージでした049.gif


仕切り線

  • 種子の由来:ペルー産
  • 発芽:2011年9月
  • 現在の樹齢:6才9ヶ月
  • 現在の樹高:1mくらい
  • 現在の鉢サイズ:10号

[PR]
by papaya_gyunyu | 2018-06-17 20:01 | ルクマ | Comments(0)
チェリモヤが開花
チェリモヤの花(♀ステージ)

とりあえずまた人工授粉を試みてみます001.gif


仕切り線


[PR]
by papaya_gyunyu | 2018-06-16 22:37 | チェリモヤ | Comments(0)